メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

税理士報酬

顧問料の算定基準

関与度合・取引件数・年商規模の3つの要素を基準に適正な報酬額を決定しております。
良質な提携先とのワンストップサービス、金融機関との連携など、当税理士事務所における顧問契約の内容は、他の税理士事務所の顧問契約で代用できるとは限りません。また、「優良な企業から報酬を多めに頂戴する」というこの業界でよくありがちな行為も一切行っておりません。いかなる場合にも、良心的で適正な報酬を心がけております。

報酬額

  <<月次関与>>
業務内容 報酬額(月額)
税務・会計の顧問契約 26,250円〜
財務マネジメント 15,750円〜
給与計算 1,050円〜
  <<税務代理業務>>
業務内容 報酬額(1回)
決算・法人税等申告 84,000円〜
年末調整 10,500円〜
法定調書・償却資産申告 10,500円〜
個人確定申告(事業者) 31,500円〜
相続税申告 105,000円〜
贈与税、譲渡所得申告 31,500円〜
  <<コンサルティング業務>>
業務内容 報酬額(1回)
融資相談、金融機関折衝 52,500円〜
相続対策コンサルティング 157,500円〜
収益不動産購入コンサルティング 31,500円〜
その他の税務相談(1時間あたり) 5,250円〜
  ※顧問契約の場合には、無料です。
 

ご依頼前の無料コンサルティングはこちらから

顧問契約の意義

3つの改善サポート! 収益構造の改善、資金繰りの改善、経営の安定化。
お金で代用のきかないノウハウとブレーンを実現します。
本業に集中できる環境が会社を成長させます。
無駄な時間を減らし、コスト削減を目指します。

税理士報酬の考え方

ホームページでは税理士業務の質が把握しにくいため、料金を比較することは大変難しいと思います。
ご依頼前には、当税理士事務所の無料コンサルティングをご利用ください。
きっと、安心していただけると思います。
お客様が納得されない限り契約は行いません。

※当事務所では、業界相場からみて高額な報酬の請求はございません。
 また、お客様を勘違いをさせるようなメニューも一切お取り扱いしておりません。

このページの先頭へ
ページの終了