メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

業務案内

CASE 03/今の顧問契約に不満をもつCさんのケース

CASE03
担当者にスキルがなく税理士もフォローしない
質問しても答えが返ってこない
そもそも、担当者とそりが合わない…

ある税理士紹介会社のサイトによれば、「税理士に満足しているか」のアンケートについて、
「満足していない」と「不満である」の合計で80%を超えていました

これには戦略的な要素が織り込まれているため、どこまでが真実であるかはわかりませんが、
いまの顧問契約に不満を抱えている企業が少なくないのは事実です。

不満内容としては、「毎月訪問してくれない」「税理士と話ができない」「節税のアドバイスがない」
「借入れのお世話をしてくれない」など多岐にわたります。

当事務所では、「毎月訪問してくれない」という不満の声に対して、いち早く疑問を抱き、
「訪問しない事務所」を実践してきましたが、結果は好評でした。

絶対に訪問しないのではありません。
訪問を希望される方には、訪問料を設定して伺っています。

毎月試算表を渡すだけのためにわざわざ税理士が訪問して、
そこにも顧問料が発生していると考えると無駄だと思いませんか?

標準化されたマニュアル対応よりも、相談があるときにしっかりと
対応することのほうが、何十倍も価値があるのです

他にも、「節税のアドバイスがない」という不満の声に対して、当事務所では
その会社における節税対策の必要性を説明しています。

そもそも、節税対策よりも資金繰り対策のほうが急務の企業もあるのですが、
資金ショートするまでそのことに気が付かない人たちもいるのです。

節税が第一の企業には、積極的に節税のアドバイスを行っています。

あるいは、単に税務申告手続きを希望されている方には、お客様にできるだけ
コストを転嫁させないことが価値です

「うちの事務所の料金表によればこの金額ですから…」
というマニュアル対応は一切いたしません。

三保税理士事務所は、豊富な経験から、そのお客様にどのようなものを提供
すれば喜ばれるかを考え、その価値の必要量と報酬(コスト)を瞬時にバランス
させる能力をもった数少ない事務所です。

このような対応力の差が、お客様の満足に差を与えているということなのです。

相談を希望される方へ

三保税理士事務所では、担当者のみならず所長税理士も一緒になってお客様をフォローします。
よくありがちな、担当者まかせということはありません。
いまの会計事務所では、何をやってもらっているのかよくわからない…、所長の顔が見えない…
そのような不満をお持ちの方は、当事務所で問題はスッキリ解決します。

お問い合わせ (説明ページへ移動します)

関連情報

税理士の超能力(blog記事)

このページの先頭へ
ページの終了